サカイ引越センターはエレベーターなしの引っ越しだと追加料金はかかるの?

「引っ越し先のマンションにエレベーターがないんだけど追加で料金はかかるの?」

なんて疑問はありませんか?

4階以上のマンションだとエレベーターがある場合がありますよね。

でも稀にエレベーターがないマンションがあります。

「エレベーターがないと引っ越し費用が高くなってしまうのかな?」

何て不安もありますよね。

サカイ引越センターではエレベーターがないと引っ越し費用が高くなったりするのでしょうか?

結論から言うと、サカイ引越センターではエレベーターなしの引越だと追加料金がかかる場合とかからない場合があります

この記事では、

  • フロア毎の料金表
  • 大型家具や家電があると追加料金がかかるのか
  • エレベーターがない場合の注意点

などについて詳しく解説します。

引っ越しを検討している方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターはエレベーターなしの引越だと追加料金はかかる?

サカイ引越センターではエレベーターなしの引越だと追加料金がかかる場合とかからない場合があります。

追加で料金がかかってくるかどうかは荷物や運搬する階によっても変化しますので一概に何階に運んだからいくら上がるといった定価はありません。

一般的にはどの引越業者も共通して階数が上がるほど料金は高くなっていきます。

具体的な料金に関しては見積もり時に営業の方に聞くようにしましょう。

作業時間や作業人数で料金が大きく変わる

引越の基本料金は以下の項目で大きく決められてきます。

  • 距離
  • トラックの大きさ
  • 作業時間
  • 作業人数

引越の距離は変えることはできませんが、その他の項目に関しては荷物の内容や量によって変化をしてきます。

一人暮らしの場合は荷物が少なく大型の家具も少ないので基本的には作業員2名で行いますが、ファミリー層の場合は作業員が3名以上で行うので料金が高くなってきます。

階段での運搬は作業時と人数に影響が出る

階段で運搬をする場合に注意するべき点は階段での往復をするため、作業時間がかかること少ない人数で運べない可能性があることです。

特に大型の家具や家電は2人で運ぶことは危険になってしまうので3人以上で作業をするケースが多くなります。

通常荷物が少なく一階での搬入の場合は2人で作業をしますが、階段で運ぶ場合3人以上の人手が必要になってきます。

そこで作業時間と作業人数が増えるためその分の費用が追加でかかってくるのです。

追加料金がかからないこともある

階段での搬入や搬出をするケースの場合でも追加料金がかからない場合もあります。

それは荷物が少なく時間がかからないことや大型の家具家電を通常の作業人数で運ぶ事ができる場合です。

階段での作業があっても人件費に変化がなければ追加料金はかかることはありません。

搬出・搬入どちらも追加料金がかかってくる

追加料金は現住所からの搬出と新居での搬入どちらも割増料金がかかってきます。

現住所と新居のどちらも階段を使っての引越をした場合はそうしても引越料金が高くなりがちになってしまいます。

どれくらい料金が変わってくるの?

作業内容によっても変化してきますが、おおよその目安として1フロア毎に1,000円~2,000円程度の割増料金がかかってきます。

これは荷物の量や作業人員によって変化してきますので追加人員が必要でない場合は1,000円程度のプラスになります。

一方で大型の家具家電が多く、作業人員を増やさないとならない場合は追加料金も高くなってきます。

フロア毎の料金表

ではここで簡単にフロア毎の料金表をまとめてみましょう。

こちらの表は現住所が1階から2階以上の新居に引越をした場合になります。

階/料金 割増料金
2階 1,000~2,000円
3階 2,000~4,000円
4階 3,000~6,000円
5階 4,000~6,000円

さらに現住所も階段で搬出をする場合は搬出分の追加料金もかかってきます。

それぞれ階段での搬出と搬入がある場合を表にまとめると以下のようになります。

旧居/新居 2階 3階 4階
2階 2,000~4,000円 3,000~6,000円 4,000~8,000円
3階 3,000~6,000円 4,000~8,000円 5,000~10,000円
4階 4,000~8,000円 5,000~10,000円 6,000~12,000円

エレベーターがある場合も割増料金が一部かかる

エレベーターがある場合でも階層が高い場合は追加料金がかかる場合があります。

その理由は階段での作業と同様に作業時間がかかるからです。

単純に往復の作業時間がかかることに加え、住民もエレベーターを利用するため作業時間がかかってしまいます。

追加の人員は不要なので階段で運ぶほどではないにしろ、フロア毎に1,000円程度料金が割増になる場合があります。

大型家具や家電があると追加料金がかかる?

大型や家具や家電がある場合は追加料金が高くなる可能性があります。

特に大型の冷蔵庫やドラム式洗濯機など重量がある荷物を運ぶ場合は作業人員が3名以上必要になってきます。

これらの家具家電は階段では2名で搬出入作業をすると危険度が高まってしまうため3名以上で作業をするようになります。

作業時間も通常より長くなってしまうので人件費の分追加料金が高くなってきます。

エレベーターがない場合の注意点

エレベーターがない場合の引越作業では注意点がいくつかあります。

  • 階段は幅や踊り場が狭いと荷物が入らない事がある
  • 新築のマンションやアパートは養生が必要なこともある

このような注意点があります。マンションやアパートの階段の形状によっては大型の家具家電が運び入れる事ができない場合があります。

不安な場合は事前に新居の階段幅と踊り場のサイズを測っておくか写真に撮っておくことをオススメします。

階段で入らない場合はどうなるの?

階段で入らなかった場合は吊り上げやクレーンでの搬入になります。

その場合は特殊作業になりますので1万円~3万円程度の作業料金が発生します。

住宅環境によって人力で吊り上げをする場合やクレーンを利用して吊り上げをするケースがあり、それによって料金も大きく変わってきます。

周辺環境によっては吊り上げもできない場合もあり、その場合は買い替えをするしか無くなってしまいます。

新築住宅の場合は養生が必要な場合もある

住宅によっては引越作業をするときに養生が必要になる場合があります。

十分なスペースがある場合は問題ないですが、作業スペースが狭い場合は養生が必要になってきます。

その場合は養生代金が追加でかかってきますので注意をしましょう。

まとめ

サカイ引越センターではエレベーターなしでの引越をする場合は追加料金がかかる場合があります。

しかし2階への搬入や荷物が少ない場合においては追加で料金がかからないケースもあるでしょう。

この記事の内容をまとめると

  • サカイ引越センターでは階段での搬出入作業をする場合は作業時間や作業人数に応じて追加料金がかかることがある
  • 追加料金相場は1フロア毎に1,000円~2,000円程度かかり作業内容によって相場も変わっていく
    階段での搬入の場合大型家具家電が入らない場合もあるので注意

階段を利用しての引越は荷物によって追加料金も変わってきますのでまずは見積もりをしてもらいましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント