サカイ引越センターは契約後でも値引き交渉は可能なの?

「引っ越し料金って契約後でも値引きしてもらえるのかな?」

なんて疑問はありませんか?

引っ越し料金って高いですよね。

少しでも安くするには値引き交渉は重要です。

でも契約後でも値引き交渉は可能なのでしょうか?

結論から言うと、サカイ引越センターでは契約後の値引きは可能です

この記事では、

  • 契約をした後に値引き交渉をするときのパターン
  • どのように交渉をしたらいいのか
  • 値引き交渉のコツ
  • 契約後の値引きの注意点

などについて詳しく解説します。

引っ越しを検討している方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターでは契約後の値引きは可能?

結論からお伝えをするとサカイ引越センターでは契約後の値引きは可能です。

しかし必ずしも値引きができるというわけではなく、条件や契約後の交渉時期によっても変化してきます。

また単に他の引越業者で安く見積もってもらえたための値引き交渉の場合、交渉が苦手な方の場合は見積もり時の料金交渉よりも難易度がやや高くなるので注意をしましょう。

契約をした後に値引き交渉をするときのパターン

契約をした後に値引き交渉をするときのパターンは大きく2つあります。

  1. 見積もり時よりも荷物が極端に減った場合
  2. 他の引越業者でサカイよりも安く見積もりをしてもらえた場合

このような場合が想定されます。

特に1番目の荷物が極端に減った場合の料金交渉は気兼ねなくできるパターンになりますが、2番目の他の引越業者との価格競争になった場合は少し交渉のコツが必要になってきます。

荷物が極端に減った場合は再見積もりをしてもらう

引越料金の基本料金の考え方として、

  • トラックの大きさ(荷物量)
  • 距離
  • 人件費

この3つが価格の大きな構成を占めています。そこで当初の荷物より極端に荷物が減った場合、トラックが当初見積もりしていた大きさより小さく済み、作業時間も短くなる場合もあります。

特に大型の家具家電を運ぶ必要がなくなった場合はトラックの変更ができる場合があります。

そのようになった場合は基本料金も安くなるため、際見積もりを依頼しましょう。

他の業者で安く見積もってもらえた場合はキャンセルも覚悟する

他の業者で安く見積もってもらえた場合はキャンセルも覚悟する必要があります。

なぜならサカイ引越センターのトラックが埋まってきており、キャンセルが出ても契約が埋まりそうな場合は、値引きをしてくれない可能性があるからです。

値引きに応じてもらえない場合はキャンセルをして別の業者に切り替えることも覚悟しましょう。

その場合、引越の3日前までにしなければキャンセル料が発生してしまうので注意をしましょう。

どのように交渉をしたらいいの?

ここでは他の引越業者に安く見積もりをしてもらえた場合、どのように交渉をしたらいいのか解説をしていきます。

契約後の値引きをする場合は流れとコツを覚えておかなければ少し難しいです。

また注意点もいくつかありますのでこのまま読み進めてください。

契約後の交渉の流れ

契約後に交渉をする時の流れとしてまず注意しなければならない点として、他の引越業者の見積もり金額とサービス内容をしっかり伝えられるようにしましょう。

サカイと他の引越業者のサービス内容が違く、他の引越業者の方がサービス内容が悪い場合は金額も安くなることは間違いありません。

その上で以下のような流れで交渉を進めるようにしましょう。

  1. 契約書に書いてある連絡先に電話をする
  2. 他の引越業者にも見積もりをしてもらったら見積もり金額がサカイより安かったことを伝える
  3. サービス内容がサカイと同等であることを伝える

このような流れになります。

具体的には

「別の引越業者にも見積もりをしてもらったところ、御社と同等のサービス内容で◯◯円の見積もりを提示していただきました。そちらでの契約も検討しているのですが、御社でも同等のお値段にしていただけないでしょうか?」

このように伝えるようにしてみましょう。

キャンセルも考えている旨を伝える

別の業者の見積もり内容を伝えるとサカイ側も値引きの検討をしてもらえる可能性も高いですが、初めは契約後の値引きはできないと言われる可能性もあります。

その場合は値引きを検討していただけない場合はキャンセルをして別の引越業者に切り替えることも検討をしている旨を伝えましょう。

値引き交渉のコツ

ここで交渉するときのコツは

  1. サカイ引越センターでできれば引越しをしたい旨を伝える
  2. いくらまで下げられたら良いのか妥協点を決めておく

このようなポイントがあります。

サカイ引越センターは大手の引越業者のためキャンセルが1人出たとしても時期によっては容易に別の契約を取れる可能性もあります。

また大手引越業者だけあり品質は安価な引越業者より高いため料金も安い業者と比較すると高くなるのも当然なため最安値以上に安くすることは難しいでしょう。

そこを理解した上で交渉を進めなければ交渉が決裂してしまい、納得のいく引越ができなくなる可能性があります。

サカイ引越センターで引越しをしたい旨を伝えよう

交渉をする時には他の引越業者の料金を引き合いに出すことは非常に重要ですが、その一方でサカイ引越センターで引越はしたいけど料金がネックであることを伝えるようにしましょう。

「クチコミでも評価が高く、知人からも満足いく引越ができたと聞いて御社を選びました。しかし今回は相場より料金が高いことが分かったので少しお値下げをしてもらえないでしょうか?」といったように伝えましょう。

そうすることで相手に悪い印象を与えず、キャンセルにならない程度の値下げはしてくれるでしょう。

値引きの妥協点を見つけておく

サカイ引越センターと地域の安価な引越業者を比較してしまうと価格も品質も大きく乖離してしまう可能性があります。

そこで最安値の引越業者の値段まで下げてもらうように交渉をしてしまうと、要望通りにならない可能性が高いです。

サカイは大手引越業者であるため単価は相場~やや高めの値段になっています。

そのため他の引越業者と比較して高いと感じた場合は、他の業者の値段も伝えながらも、相場通りの値段まで下げてもらえたらOKと妥協点をつけるようにしましょう。

「〇〇円までとは言いませんので、△△円くらいにはならないでしょうか?」とこちらから相場の値段を言って交渉をしても良いでしょう。

契約後の値引きの注意点

交渉がうまくできず決裂した場合、その後のトラブルが発生する場合がありますので以下の点を確認しておきましょう。

  • キャンセルをするなら、引越し準備前に行う
  • 比較する引越業者のサービス内容を確認しよう
  • サカイをキャンセルした場合、別の業者にいつまでに申し込めば見積もりの値段にしてもらえるのか確認しよう

このような点があります。

サカイ引越センターでは引越の3日前までのキャンセルであればキャンセル料はかかりませんが、梱包資材を開けてしまうと梱包資材代の料金がかかってしまいます。

切替先のサービス内容や値段は必ず確認する

サカイ引越センターのような大手引越業者は大型家具の梱包や家屋の養生などをしっかりしてくれます。

しかし安価な業者の場合、簡易的な梱包であったり、養生が十分されないなどの点があります。

オプション料金を別で取られてしまうケースもあるのでサービスが劣悪にならないか確認しましょう。

また別の業者に提示してもらった料金がいつまでその値段でできるか確認しましょう。

サカイをキャンセルして、見積もりから日が経って申し込んだらその時の料金ではできないと言ったトラブルも発生してしまいます。

まとめ

サカイ引越センターでは契約後に値引きをお願いすることは可能です。

もし値段が気になるようであれば一度交渉をしてみても良いでしょう。

この記事の内容をまとめると

  • サカイ引越センターでは契約後の値引きは可能であるが希望通りの値下げができるとは限らない
  • サカイは品質は高いので値段だけに拘らず、妥協点を見つけて交渉をしよう
  • キャンセルをして別の業者にする時には条件を必ず確認しよう

これから引越業者を探す人は契約前にしっかり相見積もりを行ってから契約をすると負担がかかりませんので、SUUMOの一括見積もりサイトを活用して相見積もりから始めてみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント