サカイ引越センターの見積もりの流れってどうなっているの?

サカイの基本情報

「引っ越しを予定しているので見積もりをお願いしたいんだけど、どうしたらいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

初めての引っ越ししの場合、見積もりをどのようにお願いしたいいのかって分からないですよね。

「サカイ引越センターの見積もりってどういうことを聞かれるのだろう…」

なんて不安もあると思います。

事前にサカイ引越センターの見積もりの流れを把握することでその心配は無くなりますよ。

この記事では、

  • サカイ引越センターの見積もりの流れ
  • 見積もりでは何をするのか
  • 見積もり方法について
  • 見積もりに関するQ&A

などについて詳しく解説します。

見積もりをしてもらうか検討している方は是非チェックしてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

  1. サカイ引越センターの見積もりの流れ
    1. 見積もりでは何をするの?
      1. 引っ越し先の住所や日時は決まってなくても良い?
      2. 見積もり時に契約をしなくても良い
    2. 契約後のキャンセルは3日前までに行おう
  2. サカイ引越センターでの訪問見積もり予約はどこからやればいいの?
    1. サカイ引越センターのweb見積もりにはどんな種類がある?
      1. 単身の場合、訪問見積もり無しで契約も可能
    2. 引っ越しの何日前から見積り依頼ができる?
      1. 見積もりは何日後に来る?
      2. 急な引っ越しの場合は何日前にできる?
      3. 見積もり日の変更やキャンセルはできる?
  3. 訪問見積もりをするメリットは?
    1. サカイ引越センターでは訪問見積もり時お米をもらえる
    2. 見積もり時に引っ越し料金を安くするコツ
      1. 相見積もりをして比較をしてもらう
      2. 一番安いプランだと値引き幅も小さい
  4. SUUMOの一括見積もりを活用してみよう
    1. 一括見積もりのメリットは
      1. SUUMOの一括見積もりは電話営業が来ない
    2. 相見積もりで引っ越し料金に50%近く変わることも
  5. 見積もりに関するQ&A
    1. 見積もりの日時に関して
    2. 見積もり時の部屋の状態や荷物について
      1. 荷物の増減があったときはどうするの?
      2. 訪問見積もり時に荷物の量を嘘つくとどうなる?
    3. 見積もり後契約まで何日でしないといけない?
      1. 営業の電話がしつこい場合はどうする?
    4. プライバシーに関して
  6. まとめ

サカイ引越センターの見積もりの流れ

サカイ引越センターで見積もりをする場合、以下のような流れになります。

いくつか見積もりの方法がありますがまず初めにサカイ引越センターへ直接依頼をした場合の流れを紹介します。

見積もりから引っ越しまでの流れをまとめると以下の通りになります。

  1. サカイ引越センターに見積もりを依頼
  2. 希望の日時に訪問見積もり
  3. その場で契約すれば梱包資材の受け取り
  4. 後日契約の場合は、再訪問時梱包資材受け取りと同時に契約
  5. 契約翌日に契約内容確認と引っ越しまでの案内メッセージの受け取り
  6. 引っ越し3日前に契約内容の最終確認メッセージ
  7. 当日

このような流れになります。

ここまで1ヶ月〜1ヶ月半程度の期間が目安です。

具体的な引っ越し日時や引っ越し料金は見積もりをするまでは決まりませんので、まずは見積もりをするところからスタートになります。

見積もりでは何をするの?

見積もりでは以下の内容を確認し引っ越し料金を決めていきます。

見積もりにかかる時間は30分程度になります。

  • 引っ越し先の住所
  • 引っ越し日時
  • 荷物の量
  • プラン
  • 引き取りなどオプション

これらの内容を確認した上で、料金の算出を行います。

サカイ引越センターでは当日契約をすればその場で梱包資材を受け取ることができます。

引っ越し先の住所や日時は決まってなくても良い?

引っ越し先の住所や日時に関しては具体的に決まってなくても問題ありません。

大まかな地域と引っ越し時期が決まっていれば良いです。

引っ越しの日時に関しては引っ越し料金や日取り決めに大きく影響が出るので、平日か休日での引っ越しにするかはざっくり決めておくと良いでしょう。

見積もり時に契約をしなくても良い

見積もり時にその場で契約をしなくても問題ありません。

他の引っ越し業者と比較をして料金の交渉をしても良いでしょう。

その場合は見積もり時に営業の方に渡される名刺の電話番号に電話をします。

そして料金の再見積もり後契約、梱包資材の引き渡しの流れになります。

契約をしない場合は営業担当の方の名刺の番号に連絡をしてあげると良いでしょう。

契約後のキャンセルは3日前までに行おう

引っ越しの見積もり後のキャンセルに関しては契約をしていない限り、断りの連絡だけ入れれば問題ありません。

しかし契約後のキャンセルの場合は引っ越し日の3日前までに行いましょう。

3日前を過ぎてしまうとキャンセル料金がかかってしまいます。

引っ越し日の変更も無料でできるのでわかったら早く連絡をするようにしましょう。

サカイ引越センターでの訪問見積もり予約はどこからやればいいの?

サカイ引越センターでの見積もり予約は複数の方法があります。

  1. サカイ引越センターのHPから電話連絡かweb予約・LINE見積もりをする
  2. 他社キャンペーンサイトからweb見積もり予約か電話をする
  3. 引っ越し一括見積もりサイトから見積もり依頼をする

大きくこのような方法があります。

一番簡単な方法はサカイ引越センターのHPから電話かweb予約をすることです。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

また他社サイトのキャンペーンページや引っ越し一括見積もりサイトから見積もり予約をするとキャンペーン特典を受けられるなどのメリットがあります。

サカイ引越センターのweb見積もりにはどんな種類がある?

サカイ引越センターではwebでの予約をして訪問見積もりをする以外の他、単身の場合webだけで見積もりを完了させる方法もあります。

  1. ササッと予約
  2. リモート見積(まリモ)
  3. 無料見積もり
  4. LINEスマート見積もり

これらの方法があります。

1LDK以上の広さの家やファミリーの場合は訪問見積もりが基本的には必要になります。

単身の場合、訪問見積もり無しで契約も可能

先ほど紹介したオンラインでの見積もり方法は引っ越し地域・部屋の大きさ・家財の量が限定されています。

  • 現住所・新住所ともに指定のエリア
  • 部屋の間取りが1LDK以下
  • 家財が1.5トントラック以内に収まる
  • 特殊な作業がない

などの条件がありますが、この場合Webもしくは動画見積もり・電話見積を行うだけで料金の算出から契約まで行うことができます。

単身で荷物が少ない場合は訪問見積もりなしでもできるので、忙しい方や営業を断りにくい人はオススメです。

引っ越しの何日前から見積り依頼ができる?

引っ越しのエリアや時期が決まっていればサカイ引越センターはいつでも見積もりができます。

引っ越し時期から1ヶ月〜1ヶ月半前には見積もりをしておくと、希望の日時に引っ越しがしやすくなります。

しかし3月・4月の繁忙シーズンでは1ヶ月前でも希望の日時が取れないこともあるので2ヶ月前には見積もりをしてもらうと良いでしょう。

見積もりは何日後に来る?

訪問見積もりの場合営業のスタッフが当日空いていれば当日に見積もりをしてもらうことも可能です。

webで予約をする場合は個人情報入力後、電話が来ることを待つか、見積もり希望日時の候補をいくつか入力します。

早く見積もり日時を決めたい方は電話で依頼をしましょう。

急な引っ越しの場合は何日前にできる?

急な引っ越しの場合は契約を遅くとも3日前にはする必要があります。

しかしそれも作業員やトラックが空いている場合に限るので、3日前に見積もりから契約をしても引っ越しができるとは限りません。

閑散期の場合や単身の場合は急な対応ができる場合もありますが、繁忙期や荷物が多いファミリーの場合はトラックの手配ができず希望日に対応できない可能性があります。

また料金も割高になりやすいのでできるだけ早く見積もりをするようにしましょう。

見積もり日の変更やキャンセルはできる?

見積もり日の変更やキャンセルをすることも可能です。

その場合はフリーダイアルに早めにかけるようにしましょう。

見積もり日の変更の場合は営業担当の人のスケジュール次第で希望の日時に変更ができるかが変わってきます。

訪問見積もりをするメリットは?

訪問見積もりのメリットは以下の通りです。

  • 適切な大きさのトラックを手配できる
  • 正確な料金を算出し、直接交渉ができる
  • 業者特典をもらうことができる

このようなメリットがあります。

訪問見積もりをすれば正確なトラックサイズを算出してもらえるので大きめのトラックを手配して料金が高くなることがありません。

早めに見積もりをすることで指定の日時に予約を取ることができます。

また比較しながら価格交渉を行い料金も安くできる点も大きなメリットになります。

サカイ引越センターでは訪問見積もり時お米をもらえる

サカイ引越センターでは訪問見積もり時にひとめぼれ2kgをもらうことができます。

また楽天などのキャンペーンサイトを経由して訪問見積もり依頼をするとポイントを手に入れることもできます。

契約までが条件になっている場合もありますが、見積もりだけでもしてもらってもデメリットはないです。

見積もり時に引っ越し料金を安くするコツ

訪問見積もりのメリットとして価格交渉ができる点もあります。

そこで訪問見積もり時に引っ越し料金を安くするポイントをまとめます。

  • 不要な荷物は先に処分をしておく
  • 他の引っ越し業者も事前に見積もりを取っておく
  • 一番安いプランを避ける

このような方法があります。

引っ越し料金は距離とトラックの大きさで最低限の料金が決まります。

それ以上の料金は引っ越し業者の言い値になるので料金の値引きかサービスの追加の対応ができます。

トラックの大きさを小さくできれば料金は安くなるので、できるだけ不用品は処分をしておくと良いでしょう。

相見積もりをして比較をしてもらう

サカイ引越センターの見積もりをしてもらう前に他の引っ越し業者の見積もりをしてもらいましょう。

そして訪問見積もり時にその引っ越し業者の見積もり内容を伝えるようにすると、相手もその値段に対抗をしてくれます。

値下げができない場合でも梱包資材のサービスなどをしてくれるケースも多いです。

一番安いプランだと値引き幅も小さい

梱包や荷解きを自分で行う安いプランを申し込むと始めの時点で最安の値段を伝えられるケースも多いです。

その場合相見積もりをしていた場合も値引きの額も小さくなります。

そこで一番安いプランではなくオプションのついた高いプランにし、その料金から割安にしてもらう方法もあります。

業者としては売上が上がり、自分も料金が少し上がる分作業が楽になるのでお互いにメリットがあるのでこのような提案をしても良いでしょう。

SUUMOの一括見積もりを活用してみよう

価格交渉をするために他の引っ越し業者との相見積もりをオススメしましたが、さまざまな業者と個別でやりとりをするのは非常に手間になります。

そこで各業者の相場を出すために一括見積もりサイトを活用してみましょう。

一括見積もりをすることで他の引っ越し業者の見積もり日時を取る必要がなく、複数の業者の価格を比較することができます。

その価格比較を元に交渉をしても良いでしょう。

SUUMOの一括見積もりサイトであれば大手引っ越し業者から地域密着方の引っ越し業者まで100社以上登録されており、引っ越し地域に合った数十社の相見積もりを一括で出すことができます。

一括見積もりのメリットは

一括見積もりのメリットは、

  • 複数の業者で値段を一括で見比べることができる
  • 引っ越し業者のクチコミも見ることができる
  • 大手だけでなく地域密着方の業者も探すことができる

このようなメリットがあり、これらをすぐに行うことができます。

値段と評判を見ながら比較検討できることは大きなメリットです。

引っ越ししは業者によって質が大きく変わるため引っ越し当日の安心度も変わってきます。

大手引っ越し業者以外を利用するのであれば口コミは見ておくと良いでしょう。

SUUMOの一括見積もりは電話営業が来ない

一括見積もりをすると登録した電話番号に大量の電話がかかってくるデメリットがあります。

しかし、SUUMOの一括見積もりサイトでは電話番号の登録が任意になっています。

電話番号を登録しなければオンラインでのやり取りだけで簡単な見積もりは出すことができ、最終的に選んだ候補だけ電話やオンラインで訪問見積もりの予約をするようにできます。

営業が苦手でゆっくり比較検討をしたいのであればSUUMOの一括見積もりがオススメです。

相見積もりで引っ越し料金に50%近く変わることも

相見積もりをすることで複数の業者から一番料金が高い業者と最安の業者で50%近く値段が変わってくることがあります。

また最安の業者に依頼をすぐにするのではなく、最安ではないものの評判の良い引っ越し業者にもつもり依頼を出し、一括見積もり料金を提示すると最安の業者の値段近くまで下げてもらうこともできます。

業者によって値段やサービス内容は大きく変わってくるので一括見積もりサイトの評判も比較しながら予算とサービスのバランスを考えて選ぶと良いでしょう。

SUUMOの一括見積もりを試しに見てみる(無料)

見積もりに関するQ&A

ここでは見積もりに関するよくある質問をまとめています。

見積もり前に知っておきたい点や見積もり後に注意をしなければならない点を抑えておりますので確認をしておきましょう。

訪問見積もりまでに準備しておく点として、

  • 引っ越しのエリアと大体の時期は決めておく
  • 部屋の不用品は一部整理しておく

これらをしておけば問題ないでしょう。

あとは見積もりの担当の方に従えば問題ないです。

見積もりの日時に関して

見積もりの日時に関してですが、サカイ引越センターでは即日での訪問見積もりや土日での訪問見積もりをすることが可能になっています。

しかし、繁忙時期によっては営業担当の方が空いておらず希望の日時に対応できないケースがあります。

事前に候補日時を3日程度用意しておくと良いでしょう。

見積もり時の部屋の状態や荷物について

訪問見積もり時の部屋の状態や荷物の量によって、見積もり内容が変わるケースがあります。

訪問見積もりは引っ越しの荷物が入る正確なトラックの大きさを調べるために行います。

できるだけ安くできるように小さなトラックを手配するようにしています。

しかし部屋が片付いておらず、荷物が多い状態の場合少し余裕を持った大きさのトラックを手配されてしまうケースがあります。

特別綺麗にしておく必要はないですができる限り不要な荷物は整理して捨てておくと良いでしょう。

荷物の増減があったときはどうするの?

引っ越しまでに荷物の増減があった場合は営業担当からもらった名刺の電話番号に連絡をするようにしましょう。

特に大型の家具が増えた場合は連絡をするようにしましょう。

ダンボールが足りなくなった場合は連絡をすれば追加でもらえ、その量に応じてトラックが大きくなるようであれば変更をしてくれます。

荷物が増えてトラックが大きくなった場合は料金が上がることがありますが、減った場合はよほど量を減らさない限りは安くなることはないでしょう。

訪問見積もり時に荷物の量を嘘つくとどうなる?

荷物の量を少なく伝えると最悪引っ越しがその日に完了しない場合があります。

トラックに乗り切らない場合、距離が近ければ往復で対応しますが、遠い場合は追加のトラックを手配するか別日に分けて作業をするようになります。

その際の追加作業分は追加料金を取られてしますので荷物の量は嘘をつかないようにしましょう。

見積もり後契約まで何日でしないといけない?

見積もり後の有効期限は特にはありません。

しかしそれは指定した条件での引っ越し枠が空いていればになります。

1ヶ月前に見積もりをしたとして、2週間保留をしている間にあなたが引っ越しをしたい日時が他の顧客の引っ越しで埋まってしまう可能性があります。

その場合他の日時に変更せざるを得なくなり、同じ料金で引っ越し日を指定できるとは限らないのです。

条件が良ければトラックが埋まらないうちに早めに契約をすることをオススメします。

営業の電話がしつこい場合はどうする?

営業所によって契約が遅い場合営業担当の方に急かされるケースがあります。

その場合は引っ越しが先延ばしになるかもしれないから決まったらこちらから連絡するなど通たえると良いでしょう。

プライバシーに関して

見積もり時にどこまで見られるか気になる方もいるでしょう。

例えばクローゼットの中などプライベートな場所に関しては見せた方が荷物量やハンガーボックスの貸出数量の把握がしやすいです。

しかし見られたくない場合は大体の量だけ伝えて見せなくても問題ありません。

また女性の場合、訪問見積もり時に女性の営業担当の方を指定することも可能です。

まとめ

サカイ引越センターでは訪問見積もりを最短で即日ででき、訪問見積もり以外では単身であればオンラインで見積もりから契約まで完了させることができます。

この記事の内容をまとめると、

  • サカイ引越センターでは訪問見積もりから契約・梱包資材の受け取りを最短即日で行うことができる
  • 単身の場合オンラインで見積もりから契約まで行うことも可能
  • 訪問見積もりをしたほうが適切なトラックの大きさもわかり、価格交渉もしやすい点から料金が安くできる可能性が高い

料金の交渉であればまずはSUUMOの一括査定サイトで見積もりをしてみることをおススメします。

そこで評判の良い大手引っ越し業者の値段を調べてからサカイ引越センターに訪問見積もりを依頼してみましょう。

その際に料金を提示すると値引きやサービス追加などをしてくれる可能性がありますのでぜひ一度試してみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント