サカイ引越センターのご一緒便コースって何?料金の相場は?

サカイのコース別料金相場

「サカイ引越センターのご一緒コースってどいうプランなの?」

「ご一緒便コースにすると料金は安くなる?」

なんて疑問はありませんか?

「ご一緒便コース」は、別の人の荷物と一緒に運ぶことで料金を安くするプランです。

荷物の受取日を指定することはできませんが、費用をなるべく抑えたい人におすすめです。

この記事では、

  • ご一緒便コースの特徴
  • ご一緒便コースの料金相場
  • ご一緒便コースの費用を安くするコツ
  • ご一緒便コースを利用する際の注意点

などについて詳しく解説します。

少しでも安く引っ越しをしたい方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターのご一緒便コースとは?

まずは、ご一緒便コースの内容を詳しくご紹介します。

ご一緒便コースの特徴

サカイ引越センターの「ご一緒便コース」は、別の人の荷物と一緒に運送することで、料金が安くなる引越しプランです。
ただし、荷物の到着日をこちらが指定することはできず、業者に任せる必要があります。
また、荷物が多いと利用することができません。

料金が安い

荷物の運送には、「ドライバーの人件費」「燃料代」「高速道路の料金」などの運送費用がかかります。
ご一緒便コースは、別の人の荷物と一緒に運ぶことで、そうした運送費用を別の人と「ワリカン」にすることができます。
そのため、ご一緒便コースは通常のプランに比べて安い料金で利用することができます。

距離が長いほど割引率が高くなる

ご一緒便コースは、輸送にかかる費用を別の人と「ワリカン」にする引越しプランです。
そのため、輸送費用の割合が大きい遠距離の引越しに利用すると、より多くの費用を節約できます。
ご一緒便コースは、距離が長いほど割引率が高くなる傾向があり、遠距離の引越しに適しています。

荷物の到着日を指定できない

ご一緒便コースは、基本的に荷物の到着日を指定することはできません。
荷物の到着日は、別の人の引越し状況などを考慮したうえで業者が決定します。

大幅に引越し日が遅れるケースは稀ですが、通常の引越しコースに比べて1-2日程度荷物の到着が遅れることが多いです。
そのため、引越しを急いでいる人の利用には適していません。
逆に、実家に引越す場合など、荷物の到着日が多少遅れても構わない場合は、デメリットが少ないため、ご一緒便コースを選ぶのがおすすめです。

荷物が多いと利用できない

ご一緒便コースは、1台のトラックに複数の人の荷物を載せて運びます。
荷物が多いと、自分の荷物だけでトラックが一杯になってしまうため、ご一緒便コースが利用できません。
ご一緒便コースは、荷物の少ない単身者などの引越しに適しており、家族全員での引越しなどの荷物が多い場合の利用には適していません。

ご一緒便コースが適しているのはどんな人?

ご一緒便コースは、以下のような人におすすめの引越しプランです。

  • 引越しを急いでおらず、荷物の到着日に余裕がある人
  • 少しでも引越し費用を安く抑えたい人
  • 単身者などの荷物が少ない人
  • 遠方に引っ越す人

以上に該当する人は、ご一緒便コースの利用を積極的に検討することをおすすめします。

ご一緒便コースを利用すべきでない人は?

逆に、以下のような人には、ご一緒便コースはあまり適していません。

  • 引越しを急いでいる人
  • 特定の日時に荷物を受け取りたい人
  • 短距離の引越し
  • 家族全員の引越しなど荷物が多い人

以上のような人は、別のコースを選ぶことをおすすめします。

ご一緒便コースの料金の相場は?

ご一緒便コースは、別の人の荷物と一緒に運ぶことで、引越し料金が安くなるプランです。
料金は場合によって異なりますが、大まかな費用の目安は以下の通りです。

ご一緒便コースの料金相場
引越しの距離 近距離

(50km未満)

中距離

(500km未満)

遠距離

(500km以上)

一人暮らし 30,000円 43,000円 46,000円
二人暮らし 54,000円 72,000円 90,000円

近距離の料金も記載していますが、あまりに近い距離だと引越し先に直接運んだほうが手っ取り早いため、ご一緒便コースを利用できない場合があります。
ご一緒便コースが利用できるかどうかは場合によって異なるため、知りたい場合は業者に問い合わせてみてください。

なお、引越し料金は、「季節」「荷物の搬入・搬出のしやすさ」「オプションサービスの有無」などによって大きく変化します。
特に引越しが集中する3月と4月は、通常よりも料金が高額になります。

以上の料金はひとつの例であり、あくまでも目安と考えてください。
実際にかかる正確な費用を知りたい場合は、業者に見積もりを依頼する必要があります。

ご一緒便コースの費用を安くするコツ

ご一緒便コースの料金を、さらに安くするためのポイントをご紹介します。

早めに予約する

ご一緒便コースは別の人の荷物と一緒に運ぶため、スケジュールの調整が必要です。
早めに予約すると、業者がスケジュールを調整しやすくなるため、直前の予約に比べて料金が安くなる場合があります。

また、ご一緒便コースは、営業所が予定しているトラックが一杯になってしまうと、受付が締め切られてしまいます。
受付を断られないようにするためにも、早めに予約することが重要です。

荷物をなるべく減らす

ご一緒便コースに限りませんが、荷物が少ないほうが引越し料金は安くなります。
また、荷物が少ないと、載せるトラックがみつかりやすいというメリットがあります。
ご一緒便コースを利用する際には、不用品を事前に処分して、できるだけ荷物を少なくすることをおすすめします。

ご一緒便コースを利用する際の注意点

ご一緒便コースは、引越し費用を抑えたい人に特に適したプランです。
ただし、利用する際に注意しておきたいポイントもいくつかあります。

荷物が傷むリスクがやや高い

ご一緒便コースは、通常の引越しプランよりも荷物の積み降ろし回数が多いです。
場合によっては、地域の集配センターに荷物を降ろして、別のトラックに積みなおしてから配送するケースもあります。

積み降ろし回数が増えれば、荷物が傷むリスクが高まります。
衝撃に弱いものや、壊れると損害が大きい高価なものを運ぶ際には、ご一緒便コースの利用はなるべく避けたほうがよいでしょう。

荷物を紛失するリスクも増える

自分の荷物だけを運ぶ場合は、途中で荷物の積み降ろしを行わないため、荷物を紛失する可能性はほとんどありません。

しかし、ご一緒便コースでは別の人の荷物と一緒に搬送され、積み降ろしの回数も多いです。
そのため、極めて可能性は低いものの、通常に比べて荷物を紛失するリスクが高まります。

宅配便とは異なり、引越しの場合は個々の荷物に番号が割り振られていません。
そのため、紛失した場合は追跡が非常に困難です。

業者の過失によって荷物が無くなった場合は、損害が補償されます。
しかし、現物が手元に戻らない恐れがあります。
紛失のリスクを極力避けたい場合は、ご一緒便コースの利用は避けたほうがよいでしょう。

さいごに

ご一緒便コースは、別の人の荷物と一緒に運ぶことで、引越し料金が安くなるプランです。
荷物の到着日を指定することはできませんが、引越し費用を安く抑えたい人におすすめです。

ご一緒便コースは、距離が長くなるほど料金がお得になる傾向があります。
遠距離への引越しで荷物が比較的少ない場合は、ご一緒便コースの利用を積極的に検討することをおすすめします。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント