サカイ引越センターからもらったダンボールが足りない場合はどうしたらいいの?

サカイの基本情報

「荷造りのダンボールが足りないけどどうしたらいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

荷造りをしているとダンボールが足りなくなる時ってありますよね。

引っ越し業者からもらうダンボールにも限りがあります。

「サカイ引越センターからまたダンボールをもらえたりするのかな?」

なんて思ったりもします。

結論から言うと、サカイ引越センターに連絡をすれば追加でもらうことが可能です

ただ、注意点もあります。

この記事では、

  • 追加でもらう場合費用
  • サカイ引越センター以外のダンボールを使用してもいいのか
  • サカイ引越センター以外でダンボールを手に入れる方法

などについて詳しく解説します。

サカイ引越センターで引っ越し予定の方は是非チェックしてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思って引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「SUUMO引越し見積りサイト(無料)」が便利です。

SUUMOは一部上場企業のリクルートが運営しているサイトで、電話登録が不要で迷惑電話が来ないのも安心です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)



サカイ引越センターからもらったダンボールが足りない場合どうしたらいいの?

サカイ引越センターから契約時にもらったダンボールが足りなくなった場合は、サカイ引越センターに連絡をすれば追加でもらうことが可能です。

見積もり時にサカイの営業の方が荷物の量を見て十分な量を配ってくれますが、単身の方で少なく見積もっていた方や後から荷物が増えてしまい足りなくなった場合もあるでしょう。

まずは分かった時点でサカイ引越センターに連絡をするようにしましょう。

ダンボールを追加でもらう場合費用はかかるの?

ダンボールを追加でもらう場合、費用がかかる場合や無料でもらえる場合があります。

サカイ引越センターでは基本的に使用する梱包資材を無料配布しており、ダンボールは最大50枚まで無料で配布をしています。

初めに配られた枚数と合わせて50枚を超えないようであれば無料でダンボールをもらうことができますが、それを超えてしまう量になると追加で料金がかかってきます。

ファミリー層の場合は50枚でも足りないことが多くあるため、見積もりの時点で多く用意されていることが多いです。

しかし単身者の場合は20~30枚程度のダンボールの量になるので足りなくなってしまうことも多いでしょう。

無料の枚数を超えた場合いくらかかるの?

50枚を超えて追加でダンボールをもらう場合、追加料金がかかってしまいます。

サカイ引越センターではダンボールのサイズが2種類ありそれぞれ料金設定がされています。

  • 大(500×350×350mm) →3,300円/10枚
  • 小(330×350×330mm) →2,200円/10枚

このような料金体系になっており10枚ずつでの販売になっています。

追加でダンボールをもらう流れ

ダンボールが足りなくなった場合に追加でもらう流れとして、まずはサカイ引越センターの見積書にある電話番号に連絡をするようにしましょう。

そこであとどれくらい枚数が必要かを伝えれば追加の枚数の手配をしてくれます。

ただし追加でもらう場合は日時の指定ができないので注意をしましょう。

もし不在になった場合は玄関前での置き配になります。

もらったダンボールが不要になった場合はどうしたらいい?返金はされる?

追加で手配はしたものの結局使わなかったと言ったこともあるでしょう。

そのような場合、追加でもらったままの未使用の場合であれば追加費用を請求されることがありません。

ただし10枚セットの1枚でも使用をした場合はダンボール代金を請求されてしまうので注意をしましょう。

そのようなことにならないようにまずは荷造りをする前に不用品を廃棄して初めにもらったダンボールの量に収まるようにしましょう。

サカイ引越センター以外のダンボールを使用してもいい?

無料の枚数以上に必要になり追加費用がかかってしまうなら無料で調達したいと言ったこともあるでしょう。

また引越日直前に足りないことがわかった場合間に合わない場合があります。

サカイ引越センターではサカイ以外のダンボールを使用しても問題ありませんので自分で調達することも可能です。

ここではサカイにダンボールをもらうこと以外で調達する方法をお話しします。

サカイ引越センター以外でダンボールを手に入れる方法

サカイ引越センター以外でダンボールを手に入れる方法は大きく以下になります。

  • 通販やホームセンターで購入をする
  • スーパーなどの小売店で無料配布のダンボールをもらう

それぞれメリットとデメリットがあるので見ていきましょう。

通販やホームセンターで購入する

確実にダンボールを手に入れるのであればホームセンターや通販で購入することが良いでしょう。

メリットとしては

  • ホームセンターでは1枚単位で購入ができる
  • ネット通販は枚数が多いほど割安になる

このようなメリットがあります。

相場としては1枚200円~250円程度になりますので、サカイ引越センターで購入するよりも安くなるケースがあります。

ただし手間を考えるとサカイにお願いをしても良いでしょう。

スーパーなどの小売店でもらう

スーパーやホームセンターでは持ち帰り用に商品の空き箱を無料で用意している店舗もあります。

そのような場所で置いてあるダンボールをもらうことも良いでしょう。

無料でもらえるといったメリットはありますがデメリットとして

  • ダンボールの大きさは揃えることができない
  • 大量に持ち帰るのはマナー違反
  • 店舗によってはそのようなサービスがない

と言ったことがありますので数枚足りないと言った時に利用をしましょう。

まとめ

サカイ引越センターではダンボールが足りなくなった場合、連絡をすれば追加でダンボールをもらうことができます。

この記事の内容をまとめると

  • サカイ引越センターではもらえるダンボールは最大50枚まで無料でもらうことができ、それ以上は有料になる
  • 追加のダンボールが不要になった場合、未使用であれば返品ができる
  • サカイ引越センターで追加でもらうよりホームセンターやネット通販で購入した方が安く済むことがある

契約によっては50枚以上でもらった場合でも無料でもらえることもありますのでまずはダンボールが足りなくなったらサカイ引越センターに連絡をするようにしましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思って引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「SUUMO引越し見積りサイト(無料)」が便利です。

SUUMOは一部上場企業のリクルートが運営しているサイトで、電話登録が不要で迷惑電話が来ないのも安心です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)



コメント