同じマンション内の引っ越しをサカイ引越センターにお願いすると費用はいくらかかるの?

 

「同じマンションの別の階に引っ越したいけどサカイ引越センターだと費用ってどのくらいかかるんだろう?」

なんて疑問はありませんか?

隣の部屋の人がうるさくて別の階に引っ越したいとか、同じマンション内のもう少し広い部屋に移りたいとか、様々な理由で同じマンション内の引っ越しをされるケースがあります。

「同じマンション内の引っ越しって費用はどうなるんだろう…」

何て不安がありますよね。

同じマンション内の引っ越しではどのくらい費用がかかるのでしょうか?

結論から言うと、閑散期か繁忙期化で変わりますが1人暮らしだと2万~3万、4人家族でしたら5万程度の料金になります

この記事では、

  • サカイ引越センターのプランについて
  • 同じマンション内での引っ越しの料金相場
  • 家具家電だけ運んでもらう場合の料金相場
  • 料金を安くするポイントや注意点

などについて詳しく解説します。

同じマンション内での引っ越しを検討している方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターでは同じマンション内での引っ越しは可能

サカイ引越センターでは同じマンション内での引っ越しは可能です。

また料金に関しても通常の長距離での引っ越しよりも安く行うことができます。

引っ越しの基本料金はトラックの大きさと距離によって料金が設定されています。

同じマンション内であれば大型のトラックを用意する必要もなく、距離もありません。

その場合、基本的な料金は人件費と時間になってくるので比較的料金が安くなります。

サカイ引越センターではどんなプランが利用できるの?

サカイ引越センターでは同じマンション内でも通常の引っ越しプランと同じプランを利用することができます。

荷造りから荷解きまで自分で行う節約コースから、荷造りから荷解きまでサカイのスタッフが行ってくれるらくらくコースがあります。

らくらくコースはいくつかプランがあります。

  1. らくらくAコースプレミアム→荷造りから荷解きまで行ってくれ、新居の掃除も行ってくれる
  2. らくらくAコース→荷造りから荷解きまで全て行ってくれる
  3. らくらくBコース→荷造りを全て行ってくれる
  4. らくらくCコース→食器の荷造りを行ってくれる

引っ越し作業が面倒な場合や時間がない場合はらくらくコースを申し込みをしても良いでしょう。

家具や家電も自分で梱包をするの?

サカイ引越センターでは家具や家電は自分で梱包をする必要はありません。

また電子レンジなどの重量がある家電に関しても梱包は引っ越し業者に任せることができます。

せつやくコースを指定した場合は基本的にはダンボールに入るような荷物を自分で梱包をすれば良いです。

同じマンション内での引っ越しであれば小物類は自分で運んで自分では動かしにくい家具などを運んでもらうだけでも問題ありません。

梱包資材はサカイ引越センターで用意してくれる

同じマンション内での引っ越しであってもサカイ引越センターでは梱包資材を用意してもらうことが可能です。

サカイ引越センターでは梱包資材は無料で貰えますが、梱包資材が不要な場合は交渉次第で値引きもできる場合もあります。

自分で梱包資材を用意することが面倒であればお願いをしても良いでしょう。

同じマンション内での引っ越しの料金相場

距離のある引っ越しの場合ではトラックの費用や距離に応じた費用がかかってきますが、同じマンション内ではそのような料金はかかりません。

同じマンション内での引っ越しにかかってくる料金は

  • 人件費
  • 時間料金
  • 養生費
  • 梱包資材料金
  • サービス料

これらの費用がかかってきます。

同じマンション内での引っ越し料金の相場としてはおおよそ2万円〜5万円程度となっております。

これは大きくは人件費にかかっており、一人当たり1万円〜2万円程度の料金がかかるからです。

また荷物の量によっても大きく変わってきます。

サカイ引越センターの場合は一人暮らしで3万円前後が相場となっています。

単身からファミリーでも料金相場が変わる

同じマンション内での引っ越しの場合単身からファミリーまで料金相場が変わってきます。

ファミリー世帯で荷物が多い場合は時間がかかるためその分料金が上がってしまいます。

世帯人数 料金相場
1人暮らし 2万円〜3万円
2人〜3人暮らし 3万円〜4万円
4人家族 5万円前後

しかしこれはあくまでも引っ越し業者に荷物を全て運んでもらった料金の目安になります。

特に4人暮らしの場合で大部分を引っ越し業者に運んでもらうと同じマンション内でも半日以上時間がかかってしまう場合もあります。

その場合は通常の一人暮らしである程度距離がある引っ越ししと同じくらいの料金がかかってしまうケースがあります。

格安で引っ越しができる業者もある

同じマンション内での引っ越しであれば2万円以内で格安で引っ越しができるケースもあります。

それは赤帽などの地域の個人事業主に依頼する方法です。

個人事業主の場合は作業員の方のみの人件費だけで済むので少量の荷物や大型家具や家電だけの搬送であれば1万円以内で済むこともあります。

他の個人業者に依頼すると安いがリスクもある

個人業者に依頼すると値段は安いもののリスクはあります。

  • 養生をしっかりせず家屋破損の恐れがある
  • 引っ越し作業に慣れていない業者もいる
  • 破損があったときの保証がない

個人業者の場合、ただ荷物の運搬の代行をするだけでサービス面が悪いケースがあります。

安全安心を考えると大手引っ越し業者にお願いをすることをオススメします。

サカイ引越センターを利用するメリット

サカイ引越センターの場合一人暮らしで3万円前後の料金がかかりますが、メリットもあります。

  1. 梱包資材を用意してくれる
  2. 訓練されたスタッフが作業をしてくれる
  3. 家屋や家財破損をしないようにしっかり養生をしてくれる

やはり大手引っ越し業者の方がサービス面が優れています。

また見積もりをするだけでお米プレゼントなどのキャンペーンをしておりますので見積もりだけでもしてみましょう。

料金を安くするポイントや注意点

同じマンション内で料金を安くするポイントは、大きく2つです。

  1. 自分で梱包資材を準備する
  2. 自分で運べるものは自分で運び家具家電だけ運んでもらう
  3. 日時間を指定しない

引っ越し料金の中には梱包資材代も入ってきます。

同じマンション内であれば自分で段ボールなどの梱包資材を用意したり、衣装ケースなどに小物を詰め込んで手で運びましょう。

家具家電だけ運んでもらう場合の料金相場

家具家電だけの場合、作業時間が短くなるので先ほどあげた料金より安くなるケースが多いです。

世帯人数 料金相場
1人暮らし 1.5万円〜2万円
2人〜3人暮らし 2万円〜3万円
4人家族 3万円前後

家具家電に関しても量によって大きく異なります。

単身の場合では自分で運べない家具家電一つにつき3,000円〜5,000円程度と考えても良いでしょう。

例えば家具家電の移動のみのサービスをしているヤマトホームコンビニエンスでは基本料金6,600円(家具1点)と家具一つに付き3,300円となっています。

引っ越し日時指定をお任せすると格安にできる

引っ越し日に自由が効く場合は日時指定をせずお任せすると安くなるケースがあります。

なぜなら他の顧客の引っ越し日と同じ日に作業ができる場合もあるからです。

荷物が少なく短時間で終わる場合、他の顧客の引っ越しの前後に作業をすれば業者のコストも安くなります。

指定日にあなただけしか引っ越しがない場合、作業員の派遣費用があなただけに負担をしてもらう形になるので割高になってしまいます。

エレベーターの有無やクレーン作業によって料金が変わる

建物によってエレベーターがない場合があります。

その場合階段での運搬になるので追加で料金設定をされるケースもあります。

おおよそ1階につき1,000円程度の相場になっています。

また通常の搬入ができず、クレーンを利用して吊り上げや吊り下げをする場合も追加で料金がかかってきます。

吊り上げ代金は1万円〜2万円程度が相場です。

また個人業者では吊り上げ作業などに対応していない場合もあります。

さいごに

サカイ引越センターでは同じマンション内での引っ越しも柔軟に対応してもらうことができます。

この記事の内容をまとめると

  • 同じマンション内の引っ越しの場合、自分で荷物を運べば安くで引っ越しができる
  • 個人業者に頼めば格安で引っ越しができるがリスクもあるので、サカイ引越センターのような大手業者に依頼した方が安心
  • 引っ越しのフロアやエレベーターの有無によって料金が変わってくる

同じマンション内の引っ越しは当日作業によって大きく値段が変わるのでまずは見積もりをお願いしましょう。

サカイ引越センターでは訪問見積もりでお米のプレゼントもしています。

そして納得のできる価格で安心して引っ越しをしましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント