サカイ引越センターでトラックの大きさで料金は変わってくるの?

サカイの基本情報

「サカイ引越センターで引っ越し予定だけどトラックの大きさで料金は変わったりするの?」

なんて疑問はありませんか?

結論から言うと、トラックの大きさによって料金は変わってくるんです。

料金を少しでも安くするなら小さめのトラックをお願いしましょう。

この記事では、

  • 引っ越し料金はトラックの大きさで変わることについて
  • サカイ引越センターにあるトラックの種類について
  • トラック別の荷物の積載量について
  • トラック別の料金の相場について

などについて詳しく解説します。

サカイ引越センターで引っ越しを予定している方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

トラックの大きさで変わる料金!

引越し料金は、トラックの大きさが深く関わっています。

簡単に引越し料金がどのように決まるのかお話します。

引越し料金は、

基準運賃+実費+オプションサービス

の合計で計算されます。

基準運賃とは、標準引越運送約款をもとに運搬する車両の大きさと、時間もしくは距離によって決定。
上限と下限の金額が設定されており、上下10%の範囲内で各業者が金額を設定します。
基準となる金額が決まっているため、運送業者によって運賃の違いはそれほどありません。

料金に差が出るのは、実費とオプションによるものです。

実費とは、人件費や交通費、資材費などのこと。
距離が遠くなればなるほど、作業人数が多くなればなるほど高くなっていきます。

オプションとは、クリーニングや電気関係の配線工事、特殊なものの運搬などのことです。

ではサカイ引越センターの保有車両を確認しながら、それぞれの金額を見てみましょう。

サカイ引越センターの誇る車両台数

全国展開しているサカイ引越センターの自社車両はおよそ3700台。
普段からよく見かけるのは、これだけの数を有しているからなのですね。

これだけ数が多いこともあり、トラックの種類も豊富です。
車両の種類と、その車両で運べる容量をご紹介します。

サカイ引越センターの豊富なトラックの種類

サカイ引越センターの誇るトラックの種類は、全部で7車両。

引越し荷物を運ぶトラック5車両と、高所作業用の車両が2車両です。
ここでは基準運賃に直接関わってくるトラックについて詳しく見てみましょう。

【引越し荷物運搬車両】

名称 車両サイズ(単位:㎝)
軽四 軽トラック 全長329 全幅139 全高194cm
Hタイプ 2tトラック 全長469 全幅169 全高266cm
Kタイプ 3tトラック 全長713 全幅220 全高317cm
SLタイプ 4tトラック 全長995 全幅223 全高340cm
GLタイプ 10tトラック 全長1199 全幅249 全高370cm

大きさも豊富で、どんな引越しにも対応できそうです。

ただし家の前の道幅が、そのトラックに対応していることが必須。
Hタイプは前面道路3m以上、Kタイプは4m以上、SLタイプは6m以上、GLタイプは8~10m以上が必要です。

トラックそれぞれのサイズは、具体的にどの程度の引越しに向いているのでしょうか?

トラック別|容量と世帯の目安

トラックのサイズによって、積み込める荷物の量にはかなりの差があります。

【トラックサイズ別運搬可能荷物量】

名称 用途 荷物をまとめた大きさ
軽四 大型の家具・家電がなくダンボールのみの引越し
Hタイプ 通常の単身者向け 約3畳分
Kタイプ 荷物の多い単身者・荷物の少ない家族向け 約6畳分
SLタイプ かなり荷物がある家族の引越し 約9畳分
GLタイプ 一般家庭ではあまり使用されない 約12畳分

単身者の場合は、軽四からH、Kタイプ、ファミリーの場合はK、SLタイプを使用することになりそうですね。
ただし個人で判断してしまい、引越し当日乗り切らない荷物があっては困ります。
できるだけサカイ引越センターの担当者に実際見てもらってから、見積もりをもらった方が無難です。

ではそれぞれのトラックの大きさで、どの程度金額に差が出るのか確認してみましょう。

 トラックの大きさ別基本運賃は?

どの引越し業者もそうですが、サカイ引越センターでも引越し料金をホームページに記載していません。
引越しの距離や、運ぶ量など引越しによっていろいろなうえ、引越しのコースによっても価格がかなり変動するためです。

そのため引越し業者が、引越し費用の基準運賃を決定する際に参考にしている「標準引越運送約款」の数値で見てみましょう。

【時間制・距離制運賃】

車両別車種 1t車まで(軽4) 2t車まで(Hタイプ) 3t車まで(Kタイプ) 4t車まで(SLタイプ)
上限 下限 上限 下限 上限 下限 上限 下限
時間制 4時間制 18460 12300 20330 13550 21790 14530 24130 18090
8時間制 30740 20500 34130 22750 36430 24290 40220 26820
基礎時間を超える場合は 1時間までを増すごとに 3110 2070 3360 2240 3600 2400 3830 2550
距離制 100㎞を超え110㎞まで 34100 22740 37720 25140 40300 26860 42970 28650
120 〃 35100 23670 39290 26190 41980 27980 44810 29870
130 〃 36920 24620 40900 27260 43640 29100 46610 31070
140 〃 38320 25540 42470 38310 45340 30220 48410 32270
150 〃 39740 26500 44050 29370 47020 31340 50230 33490
160 〃 41140 27420 45600 30400 48700 32460 52030 34690
170 〃 42550 28370 47180 31460 50380 33580 53830 35890
180 〃 43940 29300 48770 32510 52040 34700 55660 37100
190 〃 45370 30250 50340 33560 53720 35820 57470 38310
200 〃 46790 31190 51920 34620 55430 36950 59270 39510
200㎞を超え500㎞まで20㎞を増すごとに 2510 1670 2780 1860 2960 1980 3170 2110
500㎞を超え50㎞を増すごとに 6290 4190 6980 4660 7440 4960 7970 5310

参照:全国物流ネットワーク協会

基準運賃は、標準引越運送約款をもとに上下10%の範囲内で決定しています。
そのためサカイ引越センターもこの金額に近い料金設定がされていると思われます。

 

荷物を減らしてトラックを小型に⁉

 

引越し費用を減らすために、荷物を減らしてトラックの大きさを小さくすることはできるでしょうか?

今まで見てきたようにトラックの大きさは、ほぼ1t刻み。
ダンボールを何箱か減らしたところで、トラックの大きさにはほとんど影響しません。
そのためトラックをもう一段階小型にするためには、大型の家電や家具を減らすしか方法はないでしょう。

1t分の荷物を減らすのは、あまり現実的ではなさそうです。

トラックを小さくして節約を考えるのであれば、ほかの方法で節約を考えてみてはどうでしょうか?

サカイ引越センターで引越し費用を減らす方法

サカイ引越センターでは、おトクな引越日がわかるカレンダーを、サイト内トップページ下の方に掲載しています。
このカレンダーを見ると、主に月曜から木曜にかけてがおトクなようです。
引越し日を決める際には、このカレンダーを確認して交渉してみましょう。

さらに2020.8月末現在LINEから見積もり依頼をすると、20%割引というお得なキャンペーンも実施中。
Pontaポイント、WAONポイント、楽天ポイントが貯まるキャンペーンも行われています。

時期によっても変わってきますが、引越しを考えた際にはホームページTOPの上部、キャンペーンをクリックして確認してみましょう。

複数の引っ越し業者に見積もりを取り交渉する方法

既にサカイ引越センターで見積もりを取っている場合は、他社の見積もりも合わせて取ってもらいましょう。

サカイ引越センターより安い見積もりをもらうことができればその見積もりを元に値下げの交渉をすることが可能になります。

「他社から見積もりを取って交渉する自信がなく不安…」

という方もいらっしゃると思いますが、引っ越し業界は値段があってないようなものなので交渉は当たり前の業界なんです。

他社からの見積もりをもらったら営業の担当の方に

「他社ではこの金額でしたが、もう少し安くなりませんか?」

と交渉するだけで間違いなく安くなるでしょう。

引っ越しの予約を既にしてしまっていても3日前までは無料でキャンセルできますので交渉はしやすいです。

「でも他社から見積もりを取るのってめんどくさそう…」

と思ってしまいますよね。

そういう場合に便利なのが「SUUMOの一括見積もりサイト」です。

引っ越し先を入力するだけで大手から中小会社まであなたに合った最安値の引っ越し業者を見つけてくれます。

登録には電話番号の記入がありませんので、電話がかかってくる心配もありません

入力時間も1分程度で済みます。

無料で利用することができますので引っ越し費用で損したくない方にはおすすめです。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

まとめ

トラックの大きさによって、料金が変わるのはサカイ引越センターだけではありません。
トラックの大きさや、移動距離といった基本的な料金には大差がないため、料金の確認をする際にはオプションの料金や実費を確認するようにしましょう。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント