サカイ引越センターの2トントラックロングの料金の相場は?

サカイの基本情報

「サカイ引越センターで引っ越し予定だけど2トントラックロングだとどのくらい費用かかるの?」

何て疑問はありませんか?

サカイ引越センターには様々なトラックがあります。

トラックの大きさによって引っ越し料金は変わってきます。

この記事では、

  • 2トントラックロングの料金相場
  • トラックの大きさによる一般的な料金相場
  • トラックの大きさは選べるのか
  • 小さなトラック2台にしたらやすくなるのか

などについて詳しく解説します。

サカイ引越センターで引っ越しを検討している方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターの2トントラックロングの料金相場

結論から先にお伝えすると、サカイ引越センターの2トントラックロングの料金相場は4万円~6万円前後になっております。

しかしこれはシーズンや距離によっても大きく変わってきます。

引越閑散期であれば4万円を下回る場合もありますし、3月などのハイシーズンでは6万円以上になることもあります。

そうはいってもいきなり2トントラックロングと言われても何が何だか分かりませんよね。

これは引越しの時に利用するトラックの大きさです。

ここからは引越しの時に使うトラックの大きさや料金相場などについてお話をしていきます。

引越しは荷物の量に応じてトラックの大きさや料金が異なる

引越業者は単身者〜家族まで対応できるように大まかに以下のような大きさのトラックを所有しております。

  • 軽トラック
  • 2トントラックショート
  • 2トントラックロング
  • 3トントラック
  • 4トントラック

このトラックの大きさによって値段が異なり、大きければ料金も高くなります。

単身者の家具がほとんどない方に関しては赤帽など格安で軽トラックの手配ができる個人業者もあります。

サカイ引越センターのトラックの種類

サカイ引越センターでは軽トラ以外によく利用されるトラックとして以下のように表されます。

  1. Hタイプ→2トンショートトラック
  2. Nタイプ→2トンロングトラック
  3. Kタイプ→3トントラック
  4. SLタイプ→4トントラック

このようになっており、単身や二人暮らしであればHタイプかNタイプを利用するようになります。

荷物量によるトラックの大きさの目安は?

では一般的に荷物の量によってどれくらいの大きさのトラックが必要か大まかにみていきます。

トラックの大きさ 家族人数目安 荷物量目安
軽トラック 一人 家具家電がない、初めての一人暮らし向け
2トントラックショート 一人〜二人 一人暮らし・荷物の少ない二人暮らし向け。テーブル・本棚・家電・ベッドなど。
2トントラックロング 二人〜三人 荷物の多い二人暮らし〜3人暮らし向け。家電・ベッドの他、食器棚・ソファも積載可。

2トントラックでも子供がいる世帯に関しては3トントラック以上になる場合が多いでしょう。

荷物の量によって手配するトラックが異なるので世帯持ちでも家具が少なければ小さいトラックで引越ができる人もいます。

トラックの大きさによる一般的な料金相場

ではトラックの大きさによる料金相場をみていきます。

トラック 料金相場(シーズンによる変動あり)
軽トラック 15,000円前後
2トントラックショート 3万円前後
2トントラックロング 4万円前後
3トントラック 5万円前後
4トントラック 6万円前後

このような料金相場になっております。

ここから引越しの距離や時間・オプション料金などが加わる形になります。

サカイ引越センターの場合は大方相場通りの値段になっておりますが、しっかり訓練されたスタッフが作業をしてくれるので安心感はあります。

距離や時間によってどれくらい変わるの?

引越しの基本料金は「標準引越運送約款」という規則によって大まかな料金相場は決められています。

トラックの大きさごとに上限と下限金額が設定されており、割引もこの限度から10%以内と決められています。

2トントラックショートの方が下限に近く、ロングは上限に近い料金になると考えて下さい。

では距離や時間によってどれほど料金が変わってくるのか簡単に2トントラックの上限金額と下限金額で比較してみましょう。

引越し距離が100km未満の場合は時間で変動する

引越距離が100km以内であれば以下のように時間によって料金が変わります。

時間/料金(2tトラック) 下限料金 上限料金
4時間まで 13,550 20,330
8時間まで 22,750 34,130
8時間以上・1時間あたり 2,240 3,360

100km以上の場合は距離によって変動する

では100km以上の場合の料金はどうなるのでしょうか。

東京を中心にわかりやすく引越し先でどれくらい変わるかみていきます。

行き先 距離 下限料金 上限料金
東京~山梨 120km 27,260 40,900
東京~静岡 181km 33,560 50,340
東京~大阪 500km 62,520 93,620

このように料金が変わってきます。

500kmを超えるとかなり料金が跳ね上がってきますよね。

近隣接する都道府県の場合は相場通りの料金、それ以上の場合は相場より高くなると考えても良いでしょう。

トラックの大きさは選べるの?

トラックの大きさで料金が安くなるのであれば小さいトラックを手配して欲しいですよね。

しかしトラックの大きさの指定はできません。

引越業者が見積もりの際に、あなたの荷物の量に応じて安全に運べる大きさのトラックを手配します。

手配されるトラックの大きさはやや余裕を持って手配される可能性が高いです。

なぜなら荷物が入り切らないトラブルに合わないためです。

また引越先の道路幅によっては大きなトラックが駐車ができないため小さいトラック2台手配になり割高になる場合もあります。

見積もり時よりトラックの大きさを小さくすることは可能

先ほどトラックの大きさは選べないと伝えましたが、見積もり時より小さいトラックに変更することは可能です。

その方法は大きく2つあります。

  1. 家具を解体する
  2. 不用品や家具・家電を処分する

とにかく荷物の量を減らしたいので大きいものから処分をしたり、解体できる家具を解体する方法もあります。

この方法で荷物を減らすことができれば後から引越しの内容を変更することは可能です。

荷物の量を減らすときの注意点

荷物を減らしてトラックの変更を依頼するときの注意点がいくつかあります。

  • 見積もり時に家具家電を処分するか解体する旨を伝える
  • 処分をしたら可能な限り早く連絡をする
  • 直前での変更はできない可能性が高い

トラックの手配は荷物量をみて正確に把握をしたいため、訪問見積もり時に処分予定の家具を伝え、どれくらい減らせば小さいトラックに積み込めるか聞くようにしまよう。

また引越業者もトラックの空き状況によりトラックの手配を変える場合があり、繁忙時はショートのトラックが埋まっている可能性があります。

直前では変更できないのでできるだけ早く連絡をするようにしましょう。

小さいトラックを2台手配したらお得になる?

初めの料金表で大きなトラックになれば値段が倍くらいになることが分かりますよね。

そこで出てくる疑問が小さいトラック2台の方が安くなるかも?ということです。

例えば2トントラックショートと軽トラ2台で同じ料金になりますよね。

4トントラックなら2トンショート2台の方が安くなる?など思うこともあるかもしれません。

これらに関しては条件によって異なってきますが基本的にはトラック1台で済ませてしまった方が安いです。

トラック2台で安くなる場合

トラック2台で安くなる場合は

  • 軽トラを自分で手配する
  • ファミリー世帯で荷物が多く3トントラック以上の手配になる
  • 距離が近い

大型家具以外の一部の荷物を大手の引越業者でなく、格安の個人業者に一部運んでもらうことをすれば、引越業者には2トントラックの手配で済む場合もあります。

3tトラックで5万円のところを、軽トラ1万円+2トンショート3万円にすることもできるかもしれません。

また4トントラック以上になる多い荷物の場合は近距離であれば2トントラック2台の方が時間が掛からないので安くなる場合もあります。

さいごに:荷物の量が少なければ安く引越ができる

サカイ引越センターでは豊富なサイズ展開で荷物の量に応じて柔軟にトラックの大きさを対応できます。引越費用を安く済ませるのであれば荷物の量を減らすことがおすすめです。

この記事の内容をまとめると

  • サカイ引越センターの2トンロングトラックはNタイプと呼ばれている
  • 料金は業界で定められた相場通りで、引越時期やオプションの割引で料金が安くなる
  • トラックの大きさで安くしたいのであれば見積もり時に何を処分したら、安くなるのか聞くことをオススメ

トラックの大きさによる基本料金はどの業者も似ています。

サカイ引越センターではさまざまな料金プランやオプションサービスがあります。

安く安全に引越をしたいのであればサカイ引越センターを選ぶことをオススメします。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント