サカイ引越センターでダンボールに入らない荷物はどうしたらいいの?

サカイの基本情報

「荷造りをしているけど、荷物が大きくて入らない時ってどうしたらいいの?」

何て疑問はありませんか?

梱包用のダンボールは無料でもらうことができます。

でも、ダンボールのサイズに入りきらない場合ってありますよね。

「サカイ引越センターではダンボールに入らない場合はどうしたらいいの?」

なんて思ったりもします。

結論から言うと、サカイ引越センターではダンボールに入らない荷物は梱包をして運んでもらうことができます

ただ、注意点もあります。

この記事では、

  • クレジット支払いで分割払いにする方法
  • 他の引越業者は分割払いできる
  • クレジットカードで分割払いにする場合の注意点

などについて詳しく解説します。

サカイ引越センターで引っ越し予定の方は是非チェックしてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターで用意された大きさのダンボールに入らない場合はどうしたらいい?

結論からお伝えをするとサカイ引越センターではダンボールに入らない荷物は梱包をして運んでもらうことができます。

自分で梱包をする必要はありませんので安心してプロにお任せをしてしまいましょう。

追加料金はかかるの?

ダンボールに入らない荷物の例として大型の家具や家電があります。

サカイ引越センターでは家具や家電の梱包に関しては追加料金なしで梱包や解体・組み立てをおこなってもらえます。

それと同時に家具や家電以外の雑貨類で梱包が必要な荷物がある場合も基本料金内で梱包をしてくれるので追加料金がかかりません。

荷物が多い場合は料金が高くなる

引越料金が決まる要素として荷物の量があります。

そして荷物が多いとそれだけ人件費もかかるため料金が高くなってきます。

サカイで梱包する荷物が多くなれば多くなるほど作業時間がかかってくるので、一般的な家庭の量よりも梱包する荷物量が多い場合は料金が高くなる場合があります。

コートなどダンボールに入れたくないものはどうしたらいい?

丈の長いコードで折り畳まないとダンボールに入れられないものもあるでしょう。

その場合サカイ引越センターではコートハンガーが付いているボックスを無料で貸してくれます。

引越当日に用意してくれますのでハンガーにかかったまま入れれば問題ありません。

訪問見積もりをしてみてもらおう

基本的にはダンボールに入るものは自分で梱包をするようになりますが、ダンボールに入るかわからないものや、自分で梱包することが不安な荷物がある場合は訪問見積もり時に確認をするようにしましょう。

営業担当の方が荷物をチェックして梱包をサカイで行なってくれるかを確認してくれます。

骨董品などの高価な荷物はしてもらえない場合もありますので注意をしましょう。

ダンボールに入らない荷物がある時の注意点

ダンボールに入らない荷物があった時の注意点に関してお話しをしていきます。

まず初めに簡単にまとめると

  • 梱包は全部してくれるわけではない
  • 簡易的な梱包になる

このような注意点があります。

ダンボールに入らない荷物の場合、破損のリスクが高い荷物の場合やしっかり梱包をしてくれますが、リスクが低い荷物の場合は簡易的な梱包になります。

例えば物干しや竿物干しスタンド・扇風機などはそのまま運び入れるかダンボールに入れて動かないように固定をするような梱包になってきます。

傷や破損が機になる場合は自分で梱包をしておこう

破損のリスクが低い荷物であっても傷や破損が機になる場合は自分で事前に梱包をしておくと良いでしょう。

ダンボールの他、エアパッキン(プチプチ)で自分で包んでおくことをオススメします。

サカイ引越センターで梱包してくれない荷物がある

ここまでで基本的にダンボールに入らない荷物は自分で梱包をすることが難しい荷物があった場合はサカイの作業員の方が行ってくれるとお話ししました。

しかし荷物の種類によってサカイ引越センターでは梱包をしてくれない場合があります。

品目によって変わってきますので事前に確認をするようにしましょう。

サカイ引越センターで梱包してくれないもの

では具体的にサカイ引越センターで梱包をしてくれないものを確認していきましょう。

簡単に具体例をまとめると以下のようになります。

これらのような物品はサカイ引越センターでは梱包をしてもらうことができません。

これらは全てサカイの作業員が梱包や運搬を行った場合、破損をした時のリスクが高い品目になります。

専門業者に依頼をして梱包と運搬をお願いする

ここで上げた具体例の荷物を梱包してもらう場合はそれぞれ専門業者に依頼をして運ぶことになります。

サカイ引越センターでは提携している専門業者があるためそれぞれの専門業者と連携をして引越前に梱包をしてもらい、運搬も専門業者の方で行うようになります。

中にはサカイ引越センターが提携している業者では対応ができない品目がありますので、その場合は自分で専門業者を手配する必要があります。

まとめ

サカイ引越センターではダンボールに荷物が入り切らなかった場合やダンボールに入らない大きさの荷物があった場合は柔軟な対応をしてくれます。

この記事の内容をまとめると

  • 初めにもらったダンボールに入り切らない場合は、連絡をすれば追加でダンボールをもらえる
  • ダンボールに入らない大きさの荷物があった場合は引越当日にサカイの作業員が梱包をしてくれる
  • 運搬リスクが高い荷物は提携している専門業者に依頼をするか自分で依頼をする必要がある

自分でどこまで梱包をすれば良いのかわからない場合はまずは訪問見積もりを依頼するようにしましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント