サカイ引越センターはペットを運んでくれるの?料金の相場は?

サカイの基本情報

「引っ越しの時ってペットも一緒に運んでくれるの?」

「サカイ引越センターで引っ越し予定だけどペットはどうしたらいいんだろう?」

「引っ越しの時にペットも一緒にお願いしたらいくらくらい料金がかかるの?」

何て疑問はありませんか?

引っ越し先にペットを連れていくのが難しい場合は、どうしたらいいのでしょうか。

結論から言うと、引っ越し業者にペットをお願いすることは可能です。

この記事では、

  • サカイ引越センターではペットを運んでもらえるのか
  • どのようなペットが運べてどのようなペットが運べないのか
  • ペットを輸送してもらった際の料金相場
  • ペットを運んでもらう際の流れと注意点

以上について詳しく解説します。

ペットを飼っている方は是非、ご覧ください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターではペットを運んでくれるのか

サカイ引越センターでは、ペット輸送は対応可能です。
ペット輸送専門業者に依頼をしています。
サカイだけではなく、ほとんどの引越し業者がペット輸送の専門業者に依頼するケースが多いです。

運べるペットと運べないペット

サカイ引越センターでは熱帯魚など、水中生物を運ぶことはできません。
また、夏の間は短頭種を飛行機に乗せることができないため注意が必要です。

サカイ引越センター アーク引越センター アート引越センター ハート引越センター
輸送可能ペット 熱帯魚など水生生物は不可 要相談 要相談 犬、猫、小鳥、熱帯魚など幅広く対応
輸送方法 専門業者に依頼 専門業者に依頼 専門業者に依頼 スタッフが輸送(専門知識を持つ)

ペットを輸送する際の料金の相場は?

基本的に、多くの引越し業者が「提携しているペット輸送専門業者」へ依頼しているため、引越各社への見積もりが必要になります。
相場の参考に専門業者の料金をご紹介します。

ヤマトホームコンビニエンス ワンニャンキャブ エイチケイペットタクシー 湘南ペットハイヤー
料金 大型犬
(東京→大阪)
45,600円~

(東京→大阪)
38,000円~
中型犬
(東京→大阪)
39,900円~
中型犬
(東京→大阪)
59,000円~
5kg以下のペット
(東京→大阪)
32,000円~
対応ペット
  • その他小動物
  • その他小動物
  • 爬虫類
  • 魚類
  • 昆虫
  • その他小動物
  • 爬虫類
  • 魚類
  • 昆虫
  • その他小動物
  • 爬虫類
  • 魚類

料金は目安のため、ペットの種類や条件によって変わります。

引越し業者にペットの引越しをお願いする場合は、仲介料が含まれるため割高になる可能性があります。しかし、安心して任せられること、連絡窓口が引越し会社のみで済むことがメリットです。

そのほかのペットの輸送方法

引越会社に依頼して運ぶほかに、以下の2つの方法があります。

  1. 自分たちで運ぶ
  2. ペット輸送専門業者に依頼する

自分たちで運ぶ

自家用車での移動ができる距離であれば、ペットにとって負荷が少なく、安心して運べます。
車での移動は家族と同じ空間にいられ、繊細な動物も安心して移動できます。
環境の変化を最小限に留めることができる方法です。

また、列車や飛行機など公共交通機関を利用する場合はケージに入れて運びます。
手荷物の扱いになるためケージの大きさによって制限があります。
あらかじめ確認しておきましょう。
ペットの好きなおもちゃや布をケージの中に一緒に入れてあげると、安心につながります。

ペット輸送専門業者に依頼する

専門の輸送業者には知識も経験も豊富なスタッフがいるため安心して任せられます。
ストレスがかからない最善の方法で輸送してくれ、通常の方法では運べない熱帯魚や爬虫類などの生き物を運べます。

ペットを運んでもらう際の流れと注意点

ペットにとって、引越しはストレスが大きくかかります。運ぶ際の注意点をご紹介します。

引っ越し前から当日にかけて

乗り物酔いを起こす犬・猫もいるため獣医で酔い止めをもらっておくと安心です。
移動に備えて、ケージに入る習慣をつけておきましょう。
また、移動の6時間程前から食事は与えないようにします。

長距離の輸送で航空輸送をする場合は、飛行機に乗せるためのケージを用意します。
サカイ引越センターの場合は基本は当日預かりの当日届けです。
ペットホテルなどを利用して翌日以降にお届けすることも可能です。

引っ越し後にすること

猫は引越しに伴う手続きはありませんが、犬は登録の変更が必要です。
引越しで住所が変わった場合は引越し先の市区町村で登録の変更の手続きをします。
同じ市区町村のなかで引越しする場合でも登録の変更は必ずしましょう。
転居届を出す際に一緒に手続きをするのがおすすめです。

また、転居先での近所へのあいさつ回りのときにペットを一緒に紹介しておきましょう。
トラブルを避けることに繋がります。
お散歩コースや動物病院などの情報を教えてもらえることもありますよ。

ペットを運んでもらう際の注意点

輸送するゲージは飼い主が準備します。
また夏の間はブルドッグのようなマヅルが短い(短頭種)犬種は飛行機に乗せられません。
この点は注意が必要です。

万が一を考え、連絡先を書いたタグを首輪に付けておきましょう。
サカイに限らず、ペットの引越しは業者によってプランやサービスが異なります。
移動距離やペットの性格などを踏まえたうえで、負担にならない方法を選びましょう。
また大型犬は大きいサイズのケージを利用するため、貨物扱いになります。
料金など問い合わせておくと安心です。

まとめ

サカイ引越センターでペットを運ぶことはできます。
ペットは大切な家族という方が多いと思います。
性格なども考慮して、慎重に引越方法を選びたいですね。
料金や運ぶ方法もいくつかありますので、比較したうえでペットにとって一番良い引っ越しの方法を探してみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント