サカイ引越センターのキャンセルは電話でできる?何て断ったらいい?

「引っ越しのキャンセルをしたいんだけど、電話でできるのかな?」

なんて疑問はありませんか?

引っ越しの契約をしても急遽キャンセルすることってありますよね。

キャンセルは電話ですることができるのでしょうか?

結論から言うと、サカイ引越センターは話でキャンセルをすることができます

この記事では、

  • どこに電話をかけたらいいのか
  • 電話でキャンセルする場合は何て断ったらいいのか
  • キャンセル料金はかかるのか

などについて詳しく解説します。

引っ越しを検討している方は是非チェックしてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターは電話でキャンセルはできるの?

結論からお伝えをするとサカイ引越センターでは引越の都合が悪くなった場合、電話でキャンセルをすることができます。

サカイ引越センターにとっても電話でキャンセルの連絡をもらったほうがすぐに手続きができますので、電話でキャンセル依頼をすることが一番スムーズでしょう。

メールでキャンセルをすることもできますが、サカイ引越センターの受付時間によるタイムラグがあるため引越日に近いキャンセルの場合は電話でキャンセル依頼をすることをオススメします。

どこに電話をかけたらいいの?

キャンセルの連絡をする時にはサカイ引越センターの営業の方の名刺に書いてある電話番号か、契約書に載っている電話番号に連絡をしましょう。

所定の営業所へ連絡がつながりますので、そこで予約していた日程や名前・電話番号・住所を伝えれば顧客情報を確認してくれます。

そこでキャンセルをしたい旨を伝えましょう。

キャンセルはできるだけ早く伝える

引越をキャンセルしたくなった場合はできるだけ早く伝えるようにしましょう。

その理由として

  • 引越日の3日前までにキャンセルしないとキャンセル料金がかかる
  • 引越業者も別の顧客の予約を早く入れることができる

このような理由から自分にとっても引越業者にとってもできるだけ早くキャンセルをしてもらえた方が良いのです。

契約をしていない場合はキャンセルはしなくていい?

引越しのキャンセルの連絡は契約をする前であればする必要はありません。

訪問見積もりだけ行い契約を後日に検討している場合、契約をしない旨をわざわざ連絡をする必要はありません。

契約後にキャンセルをする場合に限って連絡をするようにしましょう。

訪問見積もりをキャンセルする場合には営業の方が来てしまうのでキャンセルの連絡をしましょう。

電話でキャンセルする場合は何て断ったらいいの?

電話でキャンセルする場合は正直に答えるか、仕方のない理由を伝える方法があります。

一番簡単にキャンセルできる方法は「引越しの予定がなくなったためキャンセルをしたい」と言った旨を伝えるようにしましょう。

持ち家への引越の場合は「会社の長期出張が入ってしまったため、一度キャンセルをしたい」と言った内容で伝えると良いでしょう。

料金がネックの場合は正直に伝えても良い

引越の予定がなくなったというような仕方のない理由以外にキャンセルをしたい理由は料金でしょう。

サカイ引越センターの引越料金は業界内でも相場通りかやや高い程度で、サカイよりも安く引越ができる業者は他にもあるでしょう。

他の業者で見積もりもしてもらいサカイよりも安かった場合は、その旨を伝えても良いでしょう。

「他の業者で見積もりもしてもらった結果、御社より安い料金で引越ができそうなのでキャンセルをしたいです」

このように伝えればキャンセルもできますし、料金次第ではサカイ引越センター側が料金を合わせてくれるケースもあります。

契約後の料金交渉はできるが確実にできるわけではない

上記のように契約後に料金交渉をすることも可能ですが、料金が変わらずそのままキャンセル受付になる場合もあるので注意しましょう。

また安い金額で見積もりをしてもらった業者も見積もりから日にちが経ってしまうと、指定日が埋まってしまったり、安い見積もり料金で契約ができない可能性もありますので注意をしましょう。

電話でしつこい営業はある?

キャンセルの連絡をするとしつこい営業にあって断りにくくなることもあるでしょう。

しかしサカイ引越センターではキャンセルの連絡をしてもしつこい営業にあうことはありません。

簡単に理由は聞かれますが、先ほど紹介したような内容を伝えてキャンセルをすれば問題なくキャンセルをすることができます。

キャンセル料金はかかるの?

サカイ引越センターでは契約後にキャンセルをする場合、引越の3日前までのキャンセルであればキャンセル料金がかかりません。

しかし3日前を過ぎてのキャンセルの場合はキャンセル料金がかかってしまいます。

これは標準運送引越約款で定められているキャンセルに関する規則に則ったキャンセル料金になっています。

他の引越業者も同様に引越日から前3日を過ぎてしまってのキャンセルになる場合は同様にキャンセル料金がかかってしまうので注意をしましょう。

キャンセル料金はいくらかかるの?

サカイ引越センターで契約後、引越3日前までにキャンセルをしなかった場合、以下の料金がキャンセル料としてかかってしまいます。

  • 引越日の前々日→引越代金の20%(商品や付帯作業料金は含まない)
  • 引越日の前日→引越代金の30%(商品や付帯作業料金は含まない)
  • 引越日の当日→引越代金の50%(商品や付帯作業料金は含まない)

引越3日前までにキャンセルをすればキャンセル料金はかかりませんので、引越をキャンセルしたいとなった場合はすぐに連絡をするようにしましょう。

契約時にもらった梱包資材はどうしたらいいの?

契約時のもらった梱包資材に関しては返却ができる資材に関しては無料で返却をすることができます。

しかしここで注意をしなければならない点は未使用の梱包資材のみ無料で返却ができる点です。

開封・使用済の梱包資材に関しては買取になってしまいます。使用したダンボールは以下の料金がかかります。

  • ダンボール小サイズ→2.200円
  • ダンボール大サイズ→3,300円

ダンボールは10枚セットでの返却になりますので、使用はしていない状態でも10枚セットにならない場合は買取になってしまいますので注意をしましょう。

まとめ

サカイ引越センターでは引越のキャンセルを電話ですることが可能です。

むしろキャンセルをする時には電話で行うことが一番良いでしょう。

この記事の内容をまとめると

  • サカイ引越センターでは引越のキャンセルを電話やメールですることができる
  • 電話でキャンセルをする場合に正直に答えにくい場合は仕方のない理由でキャンセルをしよう
  • キャンセルをする場合は引越の3日前までにキャンセルをしなければキャンセル料金がかかってしまう

サカイ引越センターではキャンセル時にしつこい営業はありませんので、キャンセルをしなければならなくなったらすぐに連絡をするようにしましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント