サカイ引越センターは洗濯機の水抜きもしてくれるの?

「引っ越しを予定しているけど洗濯機の水抜きはどうしたらいいんだろう?」

なんて疑問はありませんか?

引っ越しの際、洗濯機の水抜きが必要になります。

サカイ引越センターは代わりに水抜きをしてくれるのでしょうか?

結論から言うと、サカイ引越センターは洗濯機の水抜きをしてくれます

この記事では、

  • 洗濯機の水抜きについて
  • 洗濯機の水抜きをしてもらうとお金がかかるのか
  • 自分で水抜きをする方法

などについて詳しく解説します。

引っ越しを検討している方は是非チェックしてみてください。

サカイ引越センターに見積もりを取ってみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

サカイ引越センターは洗濯機の水抜きをしてくれるの?

結論からお伝えするとサカイ引越センターは洗濯機の水抜きをしてくれます。

水抜きを行わなければ引越し作業中に水漏れや故障が発生する原因になってしまいます。

サカイ引越センターでは水抜きを行ってくれますが、自分で行うことも簡単にできるので引越し作業をスムーズに進めたい場合は自分で先に行っても良いでしょう。

洗濯機の水抜きとは

洗濯機の水抜きとは洗濯機のホース内に残っている水を抜くことです。

洗濯機の給水ホースと排水ホースが繋がれている状態では内部に水が残っている状態になっています。

水抜きをしない状態でそれぞれのホースを抜くとホースから水が溢れ出てきてしまい、床や周りを汚してしまう可能性があることや、運搬中に洗濯の中に溜まっている水が漏れ出てしまう可能性があります。

それが故障や荷物を汚してしまうきっかけになってしまうので水抜きをしてから洗濯機を運ぶ必要があるのです。

洗濯機の水抜きをしてもらうとお金がかかるの?

サカイ引越センターでは洗濯機の水抜きをしてもらうことで料金は発生しません。

水抜き自体は作業時間もほとんどかからず特殊な作業ではないので基本料金内で行ってもらうことができます。

事前の準備なども特に必要ありませんので基本的にはサカイ引越センターにお任せしてしまって問題ありません。

自分で水抜きをする方法

ここでは自分で水抜きをする方法に関して解説をしていきます。

引越業者が行う水抜きと同じ方法になりますので当日の引越し作業をスムーズに行いたい方は事前に行っておくようにしましょう。

水抜きの作業は洗濯機の中身がない状態で行いますので引越し前日か当日に行うことになるでしょう。

作業自体は30分程度で終わりますので引越し当日でも問題ありません。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機で手順が少し異なりますが、ほとんど同じ手順になります。

水抜きの手順

水抜きの手順は大きく2つに分かれており、給水ホースを外す作業と排水ホースを外す作業に分かれています。

手順は簡単になりますので手順通りに行って貰えば問題ありません。

ホースを抜くときに水が溢れる可能性があるのでタオルや洗面桶を用意しておきましょう。

給水ホースのネジを使用して蛇口と固定しているタイプである場合ドライバーが必要になりますので確認をしておきましょう。

給水ホースの水抜き

まずはじめに行うことが給水ホースの水抜きです。以下手順に沿って行ってください。

  1. 洗濯機の中身を空にする
  2. 給水蛇口を閉める
  3. 電源を入れてスタートボタンを押し、1分間洗濯機を回す
  4. 停止ボタンを押して、給水ホースを外す

これで給水ホースの中に余っている水が洗濯機内に入っていきます。

あとは給水ホースを抜くだけです。

排水ホースの水抜き

給水ホースに余った水を洗濯機内に入れ込んだら、次に脱水をして洗濯機内に入っている水を抜き出します。

この作業をして排水ホースを抜くことで全ての水抜き作業が完了します。

以下が排水ホースの水抜きの流れです。

  1. 洗濯機の電源を再度入れ直す
  2. 一番短い時間で脱水を行う
  3. 脱水が完了したら排水ホースを抜く
  4. 排水ホースから出た水を桶やタオルで受ける

これで作業が完了です。

給水ホースと排水ホースをまとめたら部品毎に養生テープなどでまとめます。

ドラム式洗濯機の場合

ドラム式洗濯機の場合は糸くずフィルターがあるため手順が一つ加わります。

  1. 給水ホースの水抜き
  2. 糸くずフィルターの水抜き
  3. 排水ホースの水抜き

このような手順になっています。

糸くずフィルターの水抜き

ドラム式洗濯機には糸くずフィルターが付いています。

糸くずフィルターには多量の水は入っていませんが運搬中に糸くずフィルタが緩んでしまっていると水が溢れてしまう可能性があります。

糸くずフィルターの水抜き手順は以下のようになっています。

  1. 給水ホースを外した後、脱水を行う
  2. 糸くずフィルターを外す
  3. フィルターからから漏れた水を洗面桶などで受け、タオルで拭く

脱水の時間は一番短い時間で問題ありません。

この段階で脱水を行っているので糸くずフィルターの水抜きをしたらそのまま排水ホースを抜いて、排水ホースの水抜きもしてしまいましょう。

まとめ

サカイ引越センターでは洗濯機の水抜きをしてくれます。

自分で行うことも可能ですが料金もかかりませんので不安な場合はサカイ引越センターにお願いをすることをオススメします。

この記事の内容をまとめると

  • 水抜きとは洗濯機内に残っている水を出し切ること
  • サカイ引越センターでは基本料金内で洗濯機の水抜きをしてくれる
  • 自分で水抜きをすることも可能で前日にしておくことがオススメ

サカイ引越センターでは洗濯機の梱包もしっかり行ってくれるので安心して運んでもらうことができます。

この記事を参考に引越の準備を進めてみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント